雨樋の詰まり対策

これからの季節、台風やゲリラ豪雨などで、雨樋にゴミが詰まっていると雨水があふれてしまいます。

この雨樋の詰まりをご自分でお掃除する方法をご紹介します。

はしごを掛けて、横樋の中に溜まった落ち葉などをほうきやトングなどで拾い出します。

大きな落ち葉さえ取り除いてしまえば、砂やホコリなどは、雨が降った時にたて桶を通って外に流れ出ます。

次に、集水器のゴミを取り出してください。

水の流れを妨げる障害物がないかバケツに水を入れ、集水器に流します。

スムーズに流れていれば掃除完了です。

流れが悪い時は、たて樋の中にゴミが詰まっている可能性があります。

たて樋とは、屋根から流れて集められた雨水を、地面まで流す縦状の部分です。

まず、たて樋下部の継ぎ目を外して中が見えるようにします。右の図のような雑巾か、ホームセンターなどにある汚れを掻きだすブラシの付いたワイヤーなどのお掃除グッズで、竪といの上下から掃除すれば、ゴミは簡単に取り除くことができます。

はしごを使用する際はよこ樋が相当劣化していない限り、直接立て掛けても、さほど問題はありませんが、高所での作業になりますので、十分ご注意下さい。

弊社でも掃除出来ますので、ご希望がありましたら何でもご依頼下さい!

 

図5

また台風などで、雨樋が壊れてしまった時には、火災保険の風災補償で修理ができる場合がありますのでこちらも、お気軽にご相談下さい。