Skip to content

微酸性次亜塩素酸水生成装置

酸性次亜塩素酸水・アルカリ電解水生成装置

mobile1
アセット 1
アセット 4
po1
アルコール消毒は
手が荒れてしまう・・・
po4
次亜塩素酸ソーダ等は
強い刺激臭があり残留しやすいので準備や処理に手間がかかる
低い塩素濃度の為、皮膚への刺激も少なく、アルコールや次亜塩素酸ナトリウムの様に脂質を強力に溶かし、肌荒れを引き起こすことがほとんどありません。
次亜塩素酸ソーダとは違い、酸性電解水は装置から生成される為、準備の手間や保護具も不要で臭いもほとんどなく、また有機物等に接触するとただの水になってしまう為、残留しずらいのです。
po2
インフルエンザで
有効な対策はないか?
po5
数ある除菌薬剤の管理がめんどう
生成された酸性電解水で30秒以上の手洗いと、水道水でうがいをするときと同様にうがいをすることが有効です。また、空間に噴霧することで浮遊する細菌、黴等の微生物を除菌できることが確認されています。
酸性電解水はほとんどの消毒剤・除菌アルコール・消臭剤等に置き換えることが可能です。
po3
ペットや小さな子供が
誤って消毒液を飲まないか不安?
po6
空間の除菌消臭をしたい
酸性電解水であれば薬品ではないので誤って飲んでしまっても問題ありません。(食品添加物指定)また、安全性試験から、発がん性・変異原性等は報告されておりません。
空中に噴霧することで室内に漂う臭気の軽減が可能です。また同時に空中に浮遊する細菌、黴等の微生物を除菌できることが確認されています。
mobile2-100

一発で解決する

電解水

電解水

point1
電解水は、塩素系殺菌料のひとつであり、酸性電解水に含まれる次亜塩素酸(HCLO)は低い濃度でも高い除菌力を発揮します。 その効力は次亜塩素酸塩素ナトリウム(例:キッチン用漂白剤)の20倍~80倍も強力であるといわれています。
point2
生成された電解水は、特殊な薬品を加えることなく、基本的には水と塩でできているので安全です。(消毒液などのような「薬液」ではないので安心してご使用いただけます。)
point3
塩素系殺菌料は、微生物の細胞膜などを塩素が酸化して、細胞膜の構造、酵素やDNAを破壊し、それにより微生物は死に至ると考えられています。
jiaenso1
表1
situation

こんな場所で活用されています!

飲食店・スーパー

調理場や清掃に

頻繁に手を洗う必要がある飲食店でも@手洗いは大活躍です。
狭いスペースでも設置可能なため、業務の邪魔になりません。
ハンドセンサーによる自動噴出で手をかざすだけで、除菌ができるので汚れた手で機械を触る必要もありません。
薬液ではないため、飲食店でも安心して使用できます。
スーパーなどの狭い調理場にも設置可能で、調理場や調理器具の衛生管理に最適です。
zu3
zu4

病院・介護・保育施設

施設全体を快適に

高齢者は基礎疾患を持ち、あるいは免疫力が低下している方が多いために、どうしても風邪や細菌感染の危険性が高くなることが否めません。そこで、電解水。衣類やシーツの選択をはじめ、食器・食材、介護用具、来訪者・職員の手指洗浄まで、生活空間としての施設全体を電解水の衛生力がカバーします。しかも、既存の消毒液などのような「薬液」でないために高齢者施設でも安心して使用できます。
zu4
reason

電解水が選ばれる理由

人にやさしい

人肌に近いpHで使用する為粘膜を痛めにくいからです。また、食品添加物にも指定されています。

環境にやさしい

菌や微生物・などの有機物と接触すると効果がなくなりただの水になってしまうからです。

設備にやさしい

次亜塩素酸ナトリウム等に比べて金属腐食性等はかなり低いです。

除菌スピードが速い(即効性)

除菌処理スピードが速くノロウイルス等、幅広いウイルス・菌を除菌します。

水道水感覚で使える

基本的には水なので様々な器具と組み合わせて使用することが可能です。また保護具も不要となります。
※お客様の使用環境により必要となる場合がございます。
inyou
強電解水企業協議会編「強酸性電解水使用マニュアル2002」「微酸性電解水使用マニュアル2002」
機能水研究振興財団発行「次亜塩素酸水生成装置に関する指針 第2版-追補」
nami
faq

よくある質問

q
次亜塩素酸ナトリウム溶液と次亜塩素酸水(酸性電解水)の違いって?
a
次亜塩素酸ナトリウム溶液(一般的に使われる漂白剤)はアルカリ性・次亜塩素酸水(酸性電解水)は酸性です。
q
酸性電解水とは、何ですか?
a
酸性電解水とは、塩酸や塩などを原料とし、これらをを電気分解して得られる中性よりやや酸性側の水のことを総称して言います。
q
酸性電解水の効果は?
a
一般的な細菌やカビ、食中毒を起こす大腸菌やO157、サルモネラ、そのほかの病原菌にも効果が実証されています。
また、70%エタノールや消毒用アルコールでは効きにくいノロウイルスなどのウイルス類に対しても効果があることが確認されています。
q
安全性は?
a
極めて安全な水です。
1.微酸性電解水は、厚生労働省が食品添加物を希釈したものと同一であると認めた生成方法と成分の基準に合致していますので食品を直接洗浄しても安心です。
2.肌に触れても危害を及ぼすことはありません
3.誤って飲込んだ場合でも危害を及ぼすことはありません。
q
どのようなものに使えますか?
a
次のようなものの殺菌・除菌に最適です。
●食品→野菜、魚、肉等
●食器、調理器具→まな板、包丁、ふきん、ざる、バット、ボール等
●キッチン、バス、トイレ
●居室、病室、ベッド
●玩具、遊具、ペット小屋やケージ
さらに洗濯の濯ぎ水として使うと、洗濯機のカビ防止や洗濯ものの臭いの防止にもなります。
q
どれくらい保存できますか?最適な保存方法は?
a
蓋のできる容器で直接日光を避ければ1週間程度は大丈夫です。
望ましいのは不透明のプラスチック容器で暗所に保存する方法で、この方法であれば1ヵ月程度は保存できます。
なお、保存した微酸性電解水をご使用する場合は念のため、試験紙で塩素濃度を確認してからご使用ください。
q
洗濯ものを洗っても大丈夫?
a
使用可能です。
(色柄物は脱色する可能性があります。ご注意ください。)
q
お風呂のカビを防止できる?
a
薬剤ではないので瞬発力はありませんが、入浴後に酸性電解水を噴霧しておくことで抑制することは可能です。
contact

まずは、お問い合わせください!