Skip to content
施工後物置

リピートのお客様に工事をご依頼いただきました!

自転車小屋付物置

自転車が雨で濡れてしまうとのことで、物置をご希望でした。

打合せ時の物置イメージ

イメージパース物置

Before / After

【Before】

【After】

施工前物置
施工後物置

工事内容

自転車は2台以上置ける大きな物を」とのことで、なるべく大きなものを選びました。

全てに扉が付いているタイプも多いですが、オープンなことで自転車をスムーズに入れることができます。

イナバ物置 ネクスタ・ウィズ NXN-32S/32SK スタンダード 一般型 を選定しました。

外寸は間口3580(1790+1790)×奥行1790×高さ2075mm、左側は3枚扉の収納、右側は開放されたスペースになっています。

サイズはお庭の片隅に設置できる大きさを現地で確認しながら選びました。

雨で地面が濡れても、蒸発した水分でカビが生えないよう、物置の下は土間コンクリートで固めたので、湿気対策もバッチリです!

テラス

2階のベランダは軒があまり出ていないために、雨で洗濯物が濡れてしまうとお困りでテラスを設置しました。

Before / After

【Before】

【After】

施工前テラス
施工後テラス
施工後テラス全体

工事内容

こちらのベランダにはテラスを付けるための柱が設置できないタイプだったので、柱がないタイプのテラスをご提案しました。

今回は、テラスの形状は室内から外を見た際に開放感のあるフラット屋根になりました。

フラット屋根と比較して圧迫感が出てしまうものの、雨の吹込みも抑えられる「アール屋根形状」もおすすめです。

耐雪量は20cmから100cmの間でお選びいただけ、50cmになりました。

お客様からは「自転車と洗濯物が雨に濡れにくくなった!」とのお声を頂きました。

担当させていただきありがとうございました。

工事概要

工事名 藤岡市T様邸外構工事
ご発注者 T 様
工事場所 群馬県藤岡市
工事内容 外構工事(開放スペース併設物置、テラス)
竣工 2021年