Skip to content

お客様のご要望

・門塀を木目調にしたい
・花壇をレンガで囲みたい
・天然芝を敷きたい
・外にシャワーが欲しい

 

打合せ時のイメージ

ナチュラルな雰囲気をイメージし、グレーを基調にしたお庭に。

外構パース

Before / After

【南面のBefore】

【西面のBefore】

【南面のAfter 】

【西面のAfter】

ナチュラルでモダンなお庭に

門塀・アプローチ

門塀は木目調にしたいとのことで、杉板のタイルを貼りました。

コンクリートよりも柔らかさが出るので、ナチュラルというイメージにぴったりです。

アプローチはインターロッキングという、互い違いに舗装用のコンクリートブロックを並べていく工法。

土間コンクリートと違って、形やカラーなどの種類が多くあり、デザイン性の高い舗装をすることができます。

天然芝

一般的に人工芝を選ぶお客様が多いですが、お手入れが必要な天然芝も愛着が湧いていく良さがあります。

芝を敷いた部分には植栽をせず、機械でのお手入れがしやすいような工夫を

既存の土の状態が良くなかったので、お子様がケガをしないか心配されていました。

そこで、既存の土を少し取り除き黒土を撒いて整地し、芝の根つきも良くなるようにしました。

建物側から道路に向かって勾配のあるお庭ですが、芝のスペースは過ごしやすいように水平になっています。

その分、道路側の花壇に立上りが出来て見栄えも良いです。

花壇

植物が大好きなご夫婦が育ててきた木を植えるため、花壇を設置しました。

道路からすぐに見えるところは、レンガで囲った花壇を。

それぞれの木に光が当たるよう照明をセット。

アプローチを進むと、ベンチ風の花壇が見えてきます。

シンボルツリーを中心に構え、ぐるりと囲むようなベンチに。

座面の高さなど、実際のイメージが付くように測りながら打ち合わせを進め、座りやすい高さ50cmに仕上げました。

目隠しフェンス

身長が180cmほどある旦那様も周りの視線が気にならないように、184cmのフェンスを建てました。

しっかり目隠しとしての役割を担うように、板の隙間は1cm。

一般的に希望の長さや高さでフェンスを決めていきますが、こちらのフェンスはエコモックフェンスといって、板や柱などを1つずつ組み立てていくタイプです。

使用する部材一つひとつを選んでいくので、オリジナルのフェンスに仕上がります。

今回は、木目ありと木目なしを交互に並べていきました。

グレージュというカラーをお選びで、かわいらしい色味です。

ガーデンシャワー

外でたくさん遊んでもお家の中を汚さないように、玄関脇にガーデンシャワーを設置しました。

室内の給湯器とも繋いでいるので、お湯も出るようになっています。

元々雨樋からの水を受ける浸透桝(しんとうます)という、地面から地中に雨水を染み込ませるものがありました。

この浸透桝があることで、水溜りが回避できるようになっています。

照明

植物を照らしつつ、アプローチを演出するように、7個の照明を設置しました。

照明に詳しいスタッフの提案によって、配置もスムーズに決まりました。

場所や高さによっても雰囲気が大きく変わってきます。

オレンジ色の光なので温かみがあって、素敵な雰囲気を醸しています。

配線はすべて土の下を通しているので、見た目もすっきりとしています。

また、お庭面にもライトを設置することで、防犯対策にもなります。

ライトアップされた姿も魅力的です

施工概要

工事名 埼玉県児玉郡美里町U様邸外構工事
ご発注者 U 様
工事場所 埼玉県児玉郡美里町
工事内容 外構工事(庭・門塀・土留めレンガ積み・アプローチ・インターロッキング・目隠しフェンス・天然芝・照明・ライトアップ・ガーデンシャワー・インターホン)
竣工 2021年