Skip to content

入社して2年目、建築部の大久保百花(おおくぼ ももか)です。

今回も、大久保ノートの中から印象に残ったものを紹介致します。

前回記事のリンクはこちらから☟☟

ベランダ、バルコニー、テラスの違いって?

 

ベランダ

ベランダとは、ポルトガル語で

「建物の外に張り出した部分」という意味があります。

2階以上の建物の外に張り出した屋根付きの空間です。

天日干しが出来るので沢山の洗濯物や大きな寝具も乾きやすく、電気代もかからないので便利です。

IMG_9905

バルコニー

バルコニーとはイタリア語で「建物の外に張り出した屋根のない手すり付きの場所」と言う意味があります。

屋根がない為、日差しや光を直接浴びることができるので、ガーデニングや家庭菜園なども楽しむことが出来ます。

IMG_9906

テラス

テラスとは、フランス語で「盛り土」を意味しています。

建物の1階から突き出した部分のことを言います。

地面よりも一段高い空間です。

ベランダだけでは干しきれない、大人数の家族には効率も良くとても便利だと思います。

IMG_9907

まとめ

ベランダ、バルコニー、テラスは「階級・屋根の有無」で決まります。

 

ベランダ:屋根のある2階以上の張り出し部分です。

バルコニー:屋根のない2階以上の張り出し部分です。

テラス:掃き出し窓などの前に作っている床、スペースのことです。

天気の良い日にはバルコニーやテラスで過ごすのも良いでしょう。

 

今回は、ベランダ、バルコニー、テラスについて書いてみました。

少しでも皆様のお役に立てるよう頑張っていきます。

今後も、大久保百花の応援、宿題などございましたらよろしくお願いします。