Skip to content

ご依頼内容

①扉の変更(開き戸から引き戸へ)

②介護の視点からトイレを広くしたい

③トイレを交換したい

④滑りやすい床を変更したい

 

 

 

①Before

トイレ入り口2

手前に引く開き戸では介護の視点から見ると大変です。

引き戸にするには壁から工事になってしまうのでは?とご相談を受けました。

 

 

 

②③④Before

トイレスペースには小便器と洋式のトイレがありました。

こちらも介護するには狭く大変だと仰っていました。

洗面所から続く床はタイル張りなので濡れてしまうと滑りやすく、この時期は冷えも気になります・・・

 

 

 

①After

既存のドアを撤去し、アウトセットの引き戸を取り付けました!!

こうすることで壁を壊したりすることなく工事が出来、上吊りタイプなのでとっっっってもスムーズに開閉することが出来るようになりました✨

 

 

 

②③④After

小便器と間仕切りの壁を撤去し、トイレの向きを変えることでスペースを広く使えるようになりました!!

トイレ本体も介護のことを考え「掃除がしやすい」・「自動開閉」・「自動洗浄」のものに変更しました😄

床材はタイルを剥がしてしまうと工期も伸びてしまうので、お客様と相談しクッションフロアを既存の床に貼ることで工期の短縮と、お悩みだった滑り、そして冷え対応しました✨

 

ガラッと雰囲気がかわり、見た目もあたたかなトイレスペースになりました!

 

お客様もドアの開閉のスムーズさ、自動開閉と自動洗浄の使い勝手の良さに驚いていました😆

 

 

これからを見据えた不安やお悩みにも対応させていただきます。

お気軽にご相談ください。