Skip to content

屋根の張替えをしました🏠

スレート屋根を使った倉庫です。

写真 2020-06-11 11 02 25

 

スレート屋根はセメントと繊維を混ぜ込んだものを成型して固めたも

ので耐久性や耐火性に優れ、かつ低コストな為20年ほど前まで倉庫の

壁や屋根によく使われていたそうです。

ただスレート自体は耐久性はあっても固定するフックボルトが錆び穴が空

いて雨漏りしたり、そこからスレートが割れてしまう事もあります。

今回のお客様も屋根の棟(むね)が落ちてしまったというご連絡だった

ので恐らくフックボルトが錆びて緩んでしまい、風などの影響で飛ば

されてしまったと思われます。

今回はスレートよりも耐久性のあるガルバリウムの波板に張替えました。

 

工事までにお客様には内部の荷物のものを移動をしていただき

工事中ホコリが舞っても大丈夫な様にブルーシートで養生しました。

写真 2020-09-03 8 36 10

晴れの日が続き2日目には新しい屋根を張り終わり

後日足場を解体し完成しました。

 

 

綺麗になった屋根。

これで雨漏りや屋根が割れてしまう心配もありません。

 

少し古い倉庫を見るとよくスレート屋根を使ってますが、

屋根の材料によって築年数が分かり当時よく使われていた理由が

わかりました。

 

今頻繁に使われている材料も何十年後には

「あの時よく使われていた材料だよー」と言う時がくるんだろうな

(´-`).。oO

IMG_1074

お持ちの倉庫で気になる所ございませんか。

お気軽にお問合せ下さい。