Skip to content

【Part.3 「安心」にこだわりぬいた家。

  自ら工事にも参加していただきました!K様】

藤岡を愛し続けて28年の営業部の下平が、藤岡市のお客様のもとへ

インタビューに伺います!!

 

新型コロナウイルスの関係で幼稚園が休園となり、神奈川からお孫さんが

来ているので、電話でのインタビューという形になりました。

 

キッチン周りを中心に大きなリフォームとなりました。

 

きっかけは住宅を関口廣建設で建てたこと。付き合いが長く安心して任せ

られるということでこのリフォームに繋がりました。

 

①どんなリフォームにしたかった?

 

「お風呂、洗面、トイレはリフォーム済みだが後回しになっていたキッチ

ンをシステムキッチンにしたいという要望と、シンクの部分が出窓だった

ため雨漏りが気になるということで今回のリフォームを行いました。」

 

 

解体前のキッチン

解体前 (4)

②こだわりのポイントは?

 

「こだわったのはズバリ「安心」に関してです。

まずキッチン自体を新しくするということで、床板の張替えにあたり土間

をコンクリートに変えました。基礎の部分も補強しました。今後のことを

考えて点検口も付けました。

今まではプロパンガスだったが、IHに変更しました。メーカーの方が来て

くれて丁寧に教えてくれました。対応している調理道具等も教えてくれた

ので心配なく使えました。

利便性を考えてコンセントも2ヶ所増やしました。

クロスの張替、照明もすべて変えたことで明るくなりました。

また、各出入口も60センチほどの段差があったため、今後のことを考え

20センチほど床上げをしました。

さらに家全体の白蟻対策も提案していただき、行いました。

キッチンから始まり、全体的に安心できるようになりました。」

 

③今回は工事に参加して頂くという珍しいケースでしたが

 

「土間の工事の際、泥出しなどに参加させてもらいました。床下のスペー

スなどを具体的にイメージし、意見も言うことが出来、良かったです。何

よりも楽しかったです。」

 

キッチンリフォーム
キッチンリフォーム

④今後はどのようにしていきたいですか?

 

「夏場キッチンが暑くなってしまいます。せっかくリフォームしたので

エアコンをつけてより快適なキッチンにしたいと思います。」

 

 

最後には「思い通り出来、リフォームをして良かったです。」とのお声も

いただきました。

 

 

電話の向こうからはお孫さん達の元気な声が聞こえてきました。

こだわりのキッチンで作られた料理を、安心できる家で食べる。

そんな賑やかな食卓が目に浮かびました。