Skip to content
健康寿命

「健康寿命」という言葉を聞いたことはありますか?

健康上の問題で日常生活を制限されることなく生活できる期間を健康寿命といい、平均寿命との差が、男性で約9年、女性で約12年あるそうです。

 

「健康寿命をのばしましょう」をスローガンに、国民全体が人生の最後まで元気に健康で楽しい毎日が送れることを目標とした、厚生労働省の国民運動「Smart Life Project」があります。

運動、食生活、禁煙、健診・検診の分野でアクションの呼びかけを行っています。

国民運動としてプロジェクトに参画する企業、団体、自治体と協力・連携し、健康長寿社会をつくる運動を推進しています。

その内容をご紹介します。

ウォーキング 歩く

Smart Walk 毎日10分の運動をプラス

苦しくない程度の早歩きでも立派な運動になります。例えば毎日10分、今までよりも多く歩くことで達成できます。

トマト 野菜

Smart Eat 1日あと70gの野菜をプラス

野菜70gは、トマトなら半分、野菜炒めなら半皿分程度が目安です。生野菜が苦手な人はレンジでチンする温野菜なら食べやすく手軽に用意できます。朝食や昼食にプラスするのがコツです。

禁煙

Smart Breath 禁煙でたばこの煙をマイナス

タバコには4千種類もの有害物質が含まれており、それが蓄積されるリスクがあります。煙を吸った人の健康を損ない、肌の美しさ、若々しさも失います。

健診 検診 診察

Smart Check 健診・検診で定期的な健康チェック

早期には自覚症状がない病気も少なくありません。早期発見対処するため、無症状のうちから定期的に自分の体の状態を知ることが大事です。

健康 旅行 健康寿命

これからは寿命をのばすことより、健康寿命をのばすことに意識をシフトすることが大事です。

そろそろ本格的な秋になります。運動を始めるのにはもってこいの季節です。「Smart Life Project」を楽しく生活に取り入れてご自分の健康寿命をのばす毎日を心がけてみてください。