コンクリートと砕石を使い分けた駐車場|外構工事【藤岡市エクステリア】

20190306After
工事名 藤岡市S様邸外構工事
ご発注者 S様
工事場所 群馬県藤岡市
工事内容 メッシュフェンス・花壇・家庭菜園・駐車場・化粧砂利・機能門柱・ポスト・表札・アプローチ(平板)・防草シート・砕石敷き均し
竣工 2019年

藤岡市にお住いのS様から、新築住宅の外構工事のご依頼でした。

駐車スペースは2台分ですが、あと1台止められる作りになっています。

2台分の駐車スペースはコンクリートで、玄関までのアプローチは砕石敷きにし、平板で歩きやすく仕上げました。

全てをコンクリートしないことで柔らかさのある印象になり、費用も抑えることができました。

家庭菜園をされたいという事で、大きめの花壇も設けられました。

お施主様が積極的に、花壇の形、駐車場の幅、アプローチの平板の場所、砕石にするか砂利敷きにするか、色決め等、細部にまでお時間を掛けてご検討下さいました。

工事中はお天気に恵まれ、コンクリート表面の刷毛引きも綺麗に仕上がり、無事完成しお引渡しとなりました。

コンクリートの間に入れたピンク系の化粧砂利ですが、入れてみるとお施主様が思っていたよりもピンクが強かったということで、後日表面を入れ替え、イエロー系の化粧砂利をミックスで使って頂くことになっています。