Skip to content
外構工事/施工後/サイクルポート

既存の庭木との調和がとれた素敵な自転車置き場になりました☆

お困りごと・ご要望

春になるとお庭の芝生部分にたんぽぽが大量発生してしまうとお困りでした。

芝生部分にコンクリートを打設し、サイクルポートを設置することで解消。

また、隣地に新しく家が建つため、目隠しの役割にもなるようフェンスの取り付けと、干渉する庭木は移設・撤去したいとのご要望でした。

Before / After

【施工前】

【フェンス設置前】

【完成】

施工内容

お客様に、見た目や耐久性の面でタカショーの商品は物が良い、というイメージがあり、タカショー スノースタイル ミニ をセレクト。

名前に「スノースタイル」と入っているだけに積雪最大150cmほどまで、耐風圧強度は風速42m/sほどまで耐えられるので、大雪や台風でも安心です。

屋根はポリカ素材を使用しているので、光が差し込みます。

ナチュラルなイメージのお家やお庭に、ピッタリのデザインです。

サイクルポートは目隠し効果を持たせるために、フェンスを付けました。

フェンスにはタカショー エバーアートウッド ラウンド板 をセレクト。

アルミ素材ですが、凹凸のある木目調で植栽のあるお庭に馴染みます。

隣地や道路からの視線をガードし、直接自転車が見えにくくなるようにしました。

防犯面も考慮し、建物内から見えて、自転車の動線をも意識した位置に設置しました。

その他、植栽の移植・撤去や、防草シート張り、砂利の整備なども行いました。

*お客様からは、

「雰囲気良くまとまり、サイクルポートもこれにして良かった!」

とのご感想をいただきました!

工事概要

工事名 高崎市A様邸外構工事
ご発注者 A 様
工事場所 群馬県高崎市
工事内容 外構工事(自転車置き場・サイクルポート、土間コンクリート)
竣工 2021年