Skip to content
門塀改修/施工後①

お客様のご要望

・風化した境界塀の改修

・和風のフェンスを取り付けたい

・車の出入りがしやすいような開口部

・安全のためのカーブミラー

・植木の処分

・カーポート付近に照明を設置したい

・工事箇所とは別の場所の剥がれたタイルの改修

Before / After

【Before】

【After】

こだわりポイント

境界塀

吸収率の良い”大谷石”は屋外で風化しやすく、経年劣化により一部破損している箇所もあったため、倒壊を懸念して改修することになりました。

大谷石とは??

よく塀や柱に使われていて、柔らかいことで加工がしやすく、耐火性に優れた石です。

その反面、風化しやすいという特徴があります。

大谷石と似たような塀をご希望でしたが、サンプルを見ながら化粧ブロックに決定となりました。

既存のカーポートの位置や防犯面を考慮して、敷地と道路を分け、門塀を設置しました。

ご自宅前の道路は交通量が多く、開口部も広くなかった為、出入りがしやすいような配置に。

また、道路に出やすいように位置や高さを確認しながらカーブミラーを設置しました。

道路と敷地の間には余白スペースがあるので、帰宅した際でも落ち着いて門塀を開けられます。

門塀は開け閉めのしやすさを重視し、学校などでも使用されるような大型の引き戸になりました。

植木

今回の工事に伴って、長年大切にされていた門かぶりの松の木と、その他工事に干渉する植木を伐採・伐根・撤去しました。

照明

当初は既存のカーポートに取り付ける予定でしたが、門塀周辺を明るくするようにしました。

照明の明るさが広がるように、新しい門塀の上に設置しました。

明暗センサーが内蔵されているので、暗くなると自動で点灯します。

***

ご自宅との雰囲気のあった門塀に仕上がりました。

出入り口の開口部の拡張や、カーブミラーの設置で安全に出入りができるようになりました。

工事のご依頼をいただきまして、ありがとうございました!

施工概要

工事名 藤岡市O様邸外構工事
ご発注者 O 様
工事場所 群馬県藤岡市
工事内容 外構工事(境界塀、フェンス、門塀、表札、照明、タイル補修、植木伐採・伐根・撤去)
竣工 2021年