Skip to content

道路境界塀として長い間活躍してくれたブロック塀ですが、老朽化の為ヒビ割れや傾きが心配で新しくしたいとご相談を頂きました。

道路との高低差がかなりある為、基礎はそのまま活かしつつ古いブロック部分を解体し、化粧ブロック+フェンスに交換という工事内容に決まりました。

写真左=before / 写真右=After

開き勝手が悪く、出入りしずらかった大きな鉄製の門扉はアルミの門扉に交換し、傾斜だった足元には段差を1段付けスムーズに出入り出来るようになりました。既存の基礎にはコケ等の汚れが付着していたので高圧洗浄機で汚れを落とし、補修をしてから薄いグレーの塗装で仕上げました。アルミの縦格子フェンスが適度な解放感と風通しを良くしてくれ、全体的に明るい印象の塀に生まれ変わりました。

IMG_2179
工事名 藤岡市 I 様邸外構工事
ご発注者  I 様
工事場所 群馬県藤岡市
工事内容 ブロック塀解体撤去・フェンス・門扉・高圧洗浄・塗装
竣工 2019年