劣化したウッドデッキをタイルテラスに | テラス工事【 高崎市エクステリア】

ナチュラルさが素敵なウッドデッキですが、経年劣化から傷んでしまい床も危ないので、おしゃれな白いタイルテラスにしたいというご相談を頂きました。目の前は隣地の駐車場となっているので、目隠しをしつつ適度な解放感もほしいというご要望でした。

写真左=before / 写真右=After

狭さや圧迫感が出ない様にする為に、広さや塀の高さはウッドデッキの時とあまり変えずに計画しました。リビングエアコンの室外機の仮撤去から工事を始めました。

写真左=before / 写真右=After

隣地駐車場から見ると、丸見えになってしまうリビングの掃き出し窓前と室外機前には、きちんと目隠しされる様に塀を設けつつ、解放感で出るように部分的に格子材や鋳物パネル等をご提案しました。

写真左=before / 写真右=After

夏場にはサッシ上に日除けのシェードを付けられているので、壁の上にはシェードの固定用に丸カンを四カ所取り付けました。白いタイルと塗り壁に、格子材と鋳物パネルの濃い色が映える明るいテラスになりました。解放感がある部分には鉢植えを置いて頂ければ、グリーンが映えるテラスになります。

工事名 高崎市H様邸外構工事
ご発注者 H 様
工事場所 群馬県高崎市
工事内容 ウッドデッキ解体処分・タイルテラス・塀・フェンス・格子材
竣工 2019年