現場の安全のための講習会【藤岡市建設業】

フルハーネス型墜落防止用器具特別教育

建設現場での着用が義務付けられたフルハーネスという墜落防止用器具の講習会を開催しました。

講師の先生をお招きして、弊社の従業員だけでなく協力業者の方々にも集まっていただきました。

フルハーネスとは現場での事故を防止するための器具で、上半身と足に巻きつける形で着装します。

初めて装着するときはちょっと難しそうですが、慣れれば素早く準備できそうです。

肩部分についた大きなカラビナを、現場に組まれた足場に繋いで、万が一落下しても大事故につながらない仕組みになっています。

普段デスクワークをしている私も、ためしに装着させてもらいました。

赤ちゃんを負ぶった感じの重さでした。肩こりの人はつらいかも、と思いましたが安全と引き換えにはできませんね。

今日の講習で、現場での安全意識がまた上がることでしょう。

痛ましい事故が起こらないよう、しっかりと気を引き締めて現場での仕事に取り組んでほしいと思います。