リノベーションで家族の住まいに 1/5|床の断熱施工【藤岡市リフォーム】

藤岡市にお住いのO様邸のリフォーム工事をご紹介します。

1階が整備工場と事務所、2階が住居になっている建物で、以前お住まいだったお母様が近所の違う建物に移り住み、誰も利用していなかったため、ご依頼主のO様が家族でお住まいになるためのリフォーム依頼でした。

この建物の一番の悩みが、冬場の床からの冷気ということでした。

営業時は常に開放していて、外気温とほぼ変わらない1階の整備場の天井には断熱が施されていなかった為、恐らく冷気が2階の床まで伝わって来ているのが原因と考えました。

床3cm厚の敷居を利用し既存床の上に1.5cmの断熱材+フローリングを敷き、さらに、壁と床の間には下からの冷気を上げない為にテープを貼り、少しでも断熱できるよう工夫しました。

また、結露が酷いと聞いていた窓は、断熱効果と結露軽減のため、ガラスを真空ガラス(ペアガラス)に交換しました。

 

次はドライルームのご紹介です。

工事名 藤岡市O様邸リフォーム工事
ご発注者 O 様
工事場所 群馬県藤岡市
工事内容 床断熱工事、キッチン、フローリング、浴室、寝室、子供部屋、和室、ドライルーム
竣工 2019年