オススメ!遮熱と紫外線カットが出来るコーティングを窓に

なかなか梅雨は明けませんが、じわじわと暑い日が続いています。

窓から部屋に差す日差しは恵みです。

しかしながら、日当たりが良い部屋はあっという間に温度が上がり、エアコンなしでは過ごせません。

遮熱効果のあるペアガラスにしたり樹脂サッシにする省エネ対策をしているご家庭もありますね。

もちろんとても効果的な方法ですが、結構な費用がかかります。

今日ご紹介するのは、既存の窓ガラスにコーティングして、暑さの原因になる赤外線をカットする「Low-Ecoat(ローイーコート)」という商品です。

もちろん紫外線カットの効果もあるスグレモノです。

夏場、建物の熱はその71%が窓ガラスを通して入ってきます。(その他、外壁から13%、屋根から9%、床から2%など)

冬場は逆に室内の熱の48%が窓ガラスを通して外に逃げていきます。

このローイーコートは窓ガラスに塗布するだけで、暑さの原因である赤外線を90%カットできます。

この数値からも、窓ガラスの遮熱・断熱効果が高ければ得られるであろう省エネ効果の高さを想像していただけると思います。

そしてこのコーティングで有害紫外線においては99%もカットしてくれます。

ご家庭でしたら畳やフローリングの焼け、床で遊ぶお子様の肌を守るのにも効果的です。

店舗でしたら、窓際にディスプレイしている商品の日焼け防止効果もあります。

冬は結露の軽減も期待できるので、カビ予防にもなります。

 

なお、このコート剤は、検査でホルムアルデヒドの放散量が非常に少なくホルムアルデヒド等級の最上位規格を認められており、また、燃焼試験で着火や煙の発生がない不燃性という判定を受けています。

一般住宅にも店舗や倉庫にも大変有益な商品です。

ご相談ご質問は弊社までお問合せください。