DIYも楽しむリフォーム工事【藤岡市リフォーム・エクステリア】

1388316

物に対する価値観が少しずつ変わってきています。

新築を良しとする傾向はまだまだありますが、古い建物を直して自分の理想の住まいを実現する人も増えています。

ここ数年でよく聞くようになった「リノベーション」という言葉。

リフォームとリノベーションの違いをご存知ですか?

 

リフォーム ⇒ 壊れたものや古いものを直すこと

リノベーション ⇒ 大規模な改修で住まいの性能を向上させたり、価値を高めたりすること

 

簡単な説明ですが、どちらも古い建物を改修し、利用し続けるという意味です。

リフォームやリノベーションして今ある建物に住み続けることも、その人の価値観が現れます。

その改修工事にDIYを取り入れることで、さらにその建物に対する愛着が増し、思い出も増えそうですね。

DIY=Do It Yourself 「自分で作ったり修繕したりすること」

今日は、そのDIYを組み入れたリフォーム工事の例をご紹介します。

例えばこちらの築45年の家では、キッチンのリフォームでは、お施主様が土間コンクリートの施工と設備工事とキッチン設置の際に一緒に作業していただきました。

このように、専門の業者に工事をしてもらいながら、「DIY」を組み込んで、今までの思いでのある住まいにさらに思い出を刻むのは、新築では味わえない良さではないでしょうか。

工事内容の記事はこちら 築45年のキッチンリフォーム 前編 築45年のキッチンリフォーム 後編

 

外構工事でのDIYと弊社での工事のコラボレーション例もご紹介します。

こちらは、お客様がDIYした家庭菜園やレンガの踏み石をそのままに、周りを工事させていただいた例です。

DIYしただけの時は雑草対策が大変だったお庭も、防草対策をして砂利敷き工事でスッキリさせることで手作りの家庭菜園や踏み石部分がイキイキとして見えます。

工事内容の記事はこちら 雑草でお困りのお庭をリフォーム

 

他にも、通常外構工事の中に組み込まれることの多い樹木の植栽は工事に含まず、その家のシンボルツリーを家族みんなで選んで植えて、成長を見守るのもおすすめです。

 

同じ家も同じお庭もありません。お打ち合わせの時にぜひご要望をお聞かせください。

1 Comment

  1. […] 昨日はDIYを取り入れて家のリフォームをした例をご紹介しましたが、今日は、大規模な改修で住まいの性能を向上させたり、価値を高めたりするリノベーションで生活しやすい空間にした例をご紹介します。 […]