Skip to content
dav

高崎市吉井町にある老人介護施設の「咲の樹(えみのき)」様に、微酸性電解水の生成器と、噴霧器の導入をしていただきました。

インフルエンザやノロウィルスの感染予防や消臭など、衛生管理の一環としての導入です。

もともとあった水栓に、水栓分岐継手というものを取付け、そこに生成器をつなぎます。

場所や形状にもよりますが、30分ほどでできる工事です。

噴霧器は玄関、ホール、施設間をつなぐ廊下に設置し、電解水生成器で生成した微酸性電解水を入れて噴霧することで、ウィルスなどの施設への侵入を予防しています。

咲の樹
http://amolia.net/index