和室改修|床の間の有効利用【藤岡市リフォーム】

和室改修1

近年、ライフスタイルの変化に伴い和室の利用方法が変わったということで、使いやすくリフォームするお客様が増えています。
今日から数回に分けて、弊社で施工した例をご紹介いたします。

最初にご紹介するのは有効に利用されていなかった「床の間」のリフォーム例です。

一段高い作りになっている床の間を、畳と同じ高さにして、収納スペースとして利用できるようにしました。
ロールスクリーンを取り付けて中が見えないようにしてあります。

この工事と同じような改修工事で、畳と同じ高さにした床の間の床を補強し、本好きのお子様のために本の収納スペースとしてリフォームされた例もございます(施工写真なし)。

床の間が床の間として利用されずにデッドスペースになっているような場合、このような利用方法もありますので、お気軽にご相談ください。