アクセントクロス|壁紙でお部屋の雰囲気が一新します!【藤岡市リフォーム】

アクセントクロス (1)

家を建てた時と好みが変わったり、家族構成が変わったりと、家の雰囲気を変えたいと思うことがあります。

他にも、長年住んでいると、壁紙が剥がれたり黄ばんだりしてみっともなくなってしまうものです。

そんな時は思い切って壁の仕上げ材をリフォームしてみませんか?

例えば、上のキッチンの写真をご覧ください。

システムキッチンのイエローに合わせて選んだ壁紙を、キッチン横の通路の壁紙として貼ることで、通路とキッチンが一体化し、さらに華やいで見えます。

こちらは新築住宅の施工例ですが、もちろんリフォームでも家具に合わせたお色や好みのお色を配色することで、華やかさをプラスすることが出来ます。

20170703-アクセントクロス (2)

こちらは、全体が白でまとめられたキッチンの一部にヨーロッパ調の大きめの柄の壁紙を貼ることで、明るく清潔感はあるものの単調になりがちな白いスペースにメリハリのある印象をもたせることが出来ました。

20181219-アクセントクロスアジアン (1)

こちらはリビングにアクセントクロスを利用した例です。

アジアンリゾートの雰囲気がお好きなお施主様のお好みに合わせ、正面の壁にグレーの壁紙を配置しました。

家具のブラウンや観葉植物のグリーンが映えます。

20170703-アクセントクロス (3)

こちらは石造りの家を思わせる壁紙を正面に配置し、重厚な印象のお部屋になりました。

 

このように、壁紙を変えるだけで、大きな工事をしたり、家具を買い替えたりしなくても部屋全体の雰囲気が変わり、気持ちも明るくなります。

これらの壁紙は、いずれもビニールクロスに分類されるものです。

ひっかき傷に強かったり、消臭効果があるものなど特殊加工さたものもあり、コストの面でも施工性も良いので、一般的に多く使われています。